Re:真夏の夜市 Report

2022年7月15日(金)真夏の夜市を開催予定でしたが悪天候の為中止に。
リベンジ開催のお声をたくさん頂き9月16日(金)に開催する事が出来ました。

9月16日(金)
お昼頃から準備をはじめたのですが平日にマルシェを開催しているのが珍しいようで準備の段階から多くの方にお声掛け頂きました。
実はそれも演出(狙い)だったのです。
「何が始まるんだろう」というワクワク感を演出してみました。

事前調査で駅での人の動きや人数を調べていると学校帰りの学生さんや仕事帰りの方が駅に集まるのは平日の方が多いという事が分かりました。

イベントの為に来て下さった方もたくさんいらっしゃいましたが「偶然の出会い」も狙っての金曜夕方~夜の開催。
駅に到着したバスや電車から降りてきた学生さんが多く立ち寄って頂いた印象を受けました。

日が暮れて徐々にイルミネーションが綺麗に灯り音楽が会場に流れる空間で美味しいお料理やお酒を楽しむ。
もともと岩槻Jazzさんと「お酒を飲みながらジャズが聴けるゆったりとしたイベントをやりたいね」という話から動き出した「真夏の夜市」。
想像以上のお客様で会場が賑わっていましたので「ゆったり」という部分は今後の課題にはなりましたが「いつもと違う日常」という楽しさは提供できたかなと思います。

イベントの内容としては完全に大人向けとして準備をしていましたが小さなお子さんや学生さんが多く立ち寄ってくれていたので、次回開催の時には若い方にも楽しんでもらえるようなコンテンツを増やしていこうと思いました。
あと会社帰りの男性の方にがっつりご飯を食べて頂こうとご飯系のキッチンカーさんを多く呼びましたが20時頃にはご飯ものは売り切れてしまった事も反省点でした。購入できなかった皆様、大変申し訳ございませんでした。

視覚(イルミネーション)と聴覚(音楽の生演奏)、人の動向を掴めば岩槻でもこんなに多くの方に立ち寄って頂けるイベントが出来るのだと結果で示せたと思います。今回得られたデータを元に改善点を洗い出し次のイベントに活かしていきます。

真夏の夜市、毎年出来たら嬉しいですねぇ。

2024 © We're!

0%
Drag View Close play